冬のキャンプに潜む危険

冬場のキャンプを楽しみたい人のための情報サイト

冬場ならではの注意点も!危険を知ったうえでキャンプを楽しもう

この記事をシェアする

冬場のキャンプの魅力とは

IT機器の進化により、何不自由ない生活ができる時代になりました。
また、そのような文明の利器をフル活用することで、忙しい日常のカバーにも役立ちます。

一方、「火をおこす」「薪でご飯を炊く」など、生活の知恵を知らない人もいるのではないでしょうか。
もちろん、知識を収集することはできますよね。
しかし、経験しないとできないものも少なくないのです。

キャンプでは、生活するために必要な、最低限の知識や技術を経験できるなどのメリットがあります。
冬のキャンプでは、ほかの季節にはない魅力を味わうことが期待されます。

冬は空気が澄んでいるため、星空がキレイです。
害虫が発生しないため、虫刺されなどの心配をしなくてもよいでしょう。
さらに、キャンプに訪れる人が少ないため、のんびり羽根を伸ばせることも魅力ではないでしょうか。

ほかの季節と異なる点は

「冬キャンプ」には、冬にしか味わえない大きな魅力があることがわかりました。
また、キャンプをする人が少ないことから、キャンプ場で窮屈な想いをしなくてもよいことなども、冬場ならではのメリットといえるでしょう。

ただし、このメリットはデメリットの裏返しになるかもしれません。
冬のキャンプを敬遠したくなるのには、多くの人が納得できる理由があるからです。

キャンプ場は、山や川に面した場所など自然環境が豊かなところが多いですよね。
それらの場所は、夏場は涼しくて気持ちがよいのですが、冬場の寒さは半端ではありません。

家の中でも寒いのに、テントの中で過ごすことを考えただけで体が凍りそうです。
実際、結露などに悩むこともでてきます。
このように、冬にキャンプをするときは、ほかの季節とは異なる点について把握しておきましょう。